マルガリータの作り方

マルガリータの作り方

カクテルと言えばマルガリータではないでしょうか?
これはロサンゼルスのレストラン「テール・オ・コック」のバーテンダー、ジーン・デュレッサー氏は、それをつくります。
それは、1949年のUSAナショナル・カクテル・コンテストによって第3の場所のために選ばれる仕事です。
彼がカクテル名「マルガリータ」に関しては若い日の愛好者の名前。
2人で狩猟に出かけたとき、彼女は流れてきたショットで死亡しました。
彼女のために作られるカクテルであると言われます。
このマルガリータの材料を紹介します。
デカイパー ホワイトキュラソーを1/4。
テキーラ サウザ ブランコを1/2。
フレッシュレモンジュースを1/4。
これらを準備します。
この作り方としてはシェイクして、塩でスノースタイルを行ったカクテルグラスに流れ込みます。
これで完成です。
こういったカクテルというものはいろんなお酒を混ぜ合わせてつくります。
そのため、いろんな味を楽しむことができます。
さらに、いろんな組み合わせを楽しむこともできるので想像力というものが膨らみます。
このカクテルというものは、飲むのも楽しいですが、作るのもたのしいものになっています。
そのため人気があります。

copyright(C)カクテル案内所